Slider

About this lab


名古屋工業大学 ロボティクスラボ では人を含んだ現象を探究し,人の能力を活用する技術を開発しています.

人の歩行・走行,触覚をメインテーマとし,科学的な研究から工学的応用,社会実装を見据えた研究まで行っています.

At Robotics Lab, we explore phenomena involving human and develop technologies that make use of human’s abilities.
Our main themes are walking, running and tactile sense of human.
Our outcomes reach from scientific findings to engineering applications and social implementation.

Prof.SANO Akihito  佐野 明人 教授

  

<取材記事>

●「知られざるロボットの世界」- 夢ナビ

● “支える”ではなく“揺らす”!?佐野教授が辿り着いた世界初の歩行支援理論とは – HERO X

● 歩行を通して見える人とロボットの関係 – INFORIUM|NTTデータ – NTT Data

● 重力だけで歩き続ける、名工大の歩行ロボット – WIRED

 

 

Associate Prof.Yoshihiro TANAKA  田中 由浩 准教授

<取材記事>

● 触覚研究により、人々の幸福度の向上をめざす – HAPTIC DESIGN

Latest News

2019 IEEE World Haptics Conferenceに参加しました!

2019 IEEE World Haptics ConferenceTokyo, JAPAN • J

イルカの最先端研究を体験!@かごしま水族館

EVENT: Haptics of Dolphin at Kagoshima Aquarium

共同調査から誕生したボールペン「bLen(ブレン)」が発売

New stationary was made by collaborated research .

HAPTIC

サル指内部構造の観察

Internal structures of monkey fingers

皮膚振動解析を用いた触知覚原理の解明

  Principles of haptic perception

Prosthetic hand having tactile function

 Prosthetic hand having tactile function